--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/02/06 (Wed) 15:54
ドイツ:豊かな州はこれ以上貧しい州に金を払いたくない

ドイツの最も豊かな州のうちの二つ、バイエルン州と経済の中心都市フランクフルトのあるヘッセン州は2月5日水曜日、他の貧しい州にこれ以上お金を払わないために裁判所に訴えるつもりだと表明した。この二つの州は主に右派によって治められており、ヴィースバーデンで行われた自治会議の際に、地域間の税収の再配分を規定する地域調整政策に反対し憲法裁判所に訴えると決定した。

「我々は協力しようと考えていた」ヘッセン州の保守派指導者Volker Bouffierはそう話した。しかし「我慢が限界に達した」とバイエルン州の指導者Horst Seehoferは加える。これらの州はドイツの「金づる」と呼ばれることがあり、それが怒りの原因だった。もし税金の大部分が地域レベルで徴収されれば、州と地域、コミューンの間で再配分されることになる。


参照記事:
http://www.lemonde.fr/europe/article/2013/02/05/en-allemagne-les-etats-riches-ne-veulent-plus-payer-pour-les-pauvres_1827562_3214.html
スポンサーサイト

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。