--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/14 (Tue) 16:43
FAOが虫の養殖と消費を推奨

短期間で生産が可能な昆虫は「高い成長率と飼料転換効率を誇り、環境に与える負荷も低い」と国連食糧農業機関(FAO)が発表した。さらに、昆虫は「タンパク質や脂質、ミネラルといった栄養価にも富み、まるごと、あるいは粉末状やパテ状にして他の食べ物と組み合わせることで消費できる」と国連の専門家は説明した。

20億人の人々はすでに昆虫を食糧として消費しており、FAOは発展途上国の飢餓対策として大規模な養殖を推奨することにした。FAOのEduardo Rojas Brialesがローマ本部に提出した報告書によると、一キロの牛肉を生産するために8キロの飼料を必要とするのに対し、一機論の昆虫を生産するには2キロの飼料で済む。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/planete/article/2013/05/13/la-fao-encourage-l-elevage-et-la-consommation-d-insectes_3176390_3244.html
スポンサーサイト

<< ブラジル:裁判所が同性愛を容認 | ホーム | レ・ミゼラブル:コゼット→ルビー、ジャン・ヴァルジャン→ベルルスコーニ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。