--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/15 (Wed) 12:41
ブラジル:裁判所が同性愛を容認

ブラジル裁判所は14日火曜日、結婚を祝福する立場の裁判官らが同性間の婚姻を拒否するのは違法だと発表した。

コミュニケによると、この決定は司法国民会議(CNJ)で全会一致で採択された。この機関は司法権の独立を保障するもので、最高裁判所(STF)裁判長のJoaquim Barbosaが議長を務めている。

国会で同性婚法案の審議が長引いている中、この決定が行われた。今のところ、同性婚を認めているのは、ブラジルの中でもサンパウロのような一部地域のみだ。

「セクシュアリティや同性愛の気持ちを表現することは差別する理由には成りえないし、1998年に制定された連邦憲法の中でもそれを支持する文章は見受けられない」と、最高裁判所Barbosa氏はCNJのサイト上で明らかにした。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/ameriques/article/2013/05/14/bresil-la-justice-autorise-le-mariage-homosexuel_3209392_3222.html
スポンサーサイト

<< サイクロン「マハセン」がバングラデシュ沿岸に接近、ミャンマーは警戒令 | ホーム | FAOが虫の養殖と消費を推奨 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。