--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/05/12 (Sun) 13:57
シリアは政府トルコでのテロを否定、9人の容疑者が逮捕

トルコ南部レイハンルで車に爆弾が仕掛けられ46人の死者を出したテロ事件で、トルコ国籍を持つ9人が逮捕されたと、12日日曜日トルコの Besir Atalay副首相が発表した。Muammer Guler内務大臣は、シリアの秘密組織ムクハバラートの関連組織による犯行だと話している。

Recep Tayyip Erdogan首相はシリア政権が「惨事を起こそうとした」と非難し、「シリアの悪徳でトルコに対するいかなる挑発にも平静を保つよう」国民に呼びかけた。

しかしながらシリア政府はテロへの関与を否定しており、これらの非難に反論している。「シリアはこのような行為を決してやってはいないし、これからもやらない。我々の価値観に反するからだ」とシリアのOmrane Al-Zohbi情報大臣は主張し、「我々は今回のテロで死者が出たことに悲しんでいる」と付け加えた。「このテロで尋問されなければならないのはErdogan首相の方だ。彼と彼の政党に責任がある」。Zohbi氏はErdogan首相を「人殺し」と名指しし、こう話した。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/europe/article/2013/05/12/attentat-en-turquie-ankara-accuse-damas_3175815_3214.html
スポンサーサイト

<< レ・ミゼラブル:コゼット→ルビー、ジャン・ヴァルジャン→ベルルスコーニ | ホーム | パキスタン:タリバンが国民に対して選挙に行かないよう警告 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。