--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/05 (Wed) 00:10
トルコ:労働組合の呼びかけでタクシム広場は人だかりに

政府への抗議が始まって6日目、左派労働組合らの呼びかけで多くのデモ参加者は再びイスタンブールのタクシム広場に集まった。彼らは現在マグレブ訪問中のRecep Tayyip Erdogan首相の辞任を要求している。首都アンカラのKizilay広場には少なくとも1万人が集まり、一部の人々は近代トルコの創始者Mustafa Kemal Atatürkの肖像が刻まれたバッジをつけている。

公務員労働組合連合(KESK)は火曜日、団結による二日間のストライキを呼びかけた。彼らは革新的労働組合連合(DISK)や世俗的左派政党と協力し、ほとんどの大都市の人々にデモへの参加を呼びかけている。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/europe/article/2013/06/05/six-jours-plus-tard-la-tension-ne-faiblit-pas-en-turquie_3424224_3214.html
スポンサーサイト

<< シリア:フランスとイギリスがサリンガスの使用を確認 | ホーム | 無人機:パキスタンがアメリカと対立 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。