--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/16 (Sun) 19:12
エルドアン首相は支持者を集め、労働組合はストライキを呼びかける

トルコの代表的な二つの労働組合は16日日曜日、月曜日からトルコ全土でのゼネストを決行することを発表した。労働組合KESKのスポークスマンによると、このストはRecep Tayyip Erdogan首相に反対するデモ参加者に対して警察が暴力を働いたことへ抗議するためのものだ。労働組合はまた、これらの暴力を「即座に」停止するよう呼びかけている。

この良びかけは、エルドアン首相が日曜日に数万人の支持者の前で、イスタンブールのタクシム広場を「一掃」することは自身の義務だと演説したことを受けて行われた。前日の土曜夜にはデモ隊がエルドアン氏の退陣を再び要求して警察との衝突が起こった。

「私は我々がこの我慢ならない出来事を終わらせることが出来たと話した。昨日、作戦が決行されてタクシム広場とゲジ公園からデモ隊が一掃された。我々はこの広場をテロリストたちに明け渡すことはない」とエルドアン首相は発表した。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/europe/article/2013/06/16/erdogan-reunit-ses-partisans-apres-une-nuit-d-affrontements-a-istanbul_3430968_3214.html
スポンサーサイト

<< 文化的例外:バローゾ委員長の発言がひんしゅくを買う | ホーム | イランの大統領選挙に穏健派のハサン・ロウハニ氏が勝利 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。