--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/06/24 (Mon) 19:34
ネルソン・マンデラ氏が危篤状態に

肺感染症で16日前から入院中の南アフリカ前大統領のネルソン・マンデラ氏が24時間前から危篤状態にあると、23日日曜日、大統領府が発表した。

「プレトリアに入院中のネルソン・マンデラ氏の容体が悪化した」。現大統領でANC(アフリカ民族会議)の前議長Jacob Zuma氏は、 Graça Machel夫人と病院で日曜の夜に会って話し合った。

土曜の朝の時点での報告では、政府は彼の容体について「深刻だが安定している」と発表していた。アパルトヘイト廃止の戦いの象徴でもあるマンデラ氏は、2011年1月と2012年12月に肺感染症のために入院した。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/afrique/article/2013/06/23/nelson-mandela-est-dans-un-etat-critique_3435127_3212.html
スポンサーサイト

<< オバマ大統領が同性婚に関する最高裁の判決を称賛 | ホーム | Edward Snowdenがエクアドルに亡命を要請 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。