--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/07/09 (Tue) 21:23
福島:放射性セシウムが高濃度で検出

福島原子力発電所の代表者は9日火曜日、原子炉と海の間に掘られた観測用井戸の中で、3日間で放射性セシウムの濃度が90倍に上昇したことを確認したとする声明を出した。この悪い知らせは再び汚染された地下水が拡散する懸念を引き起した。

8日に行われた観測によると、海から約25メートル離れた時点での地下水に、セシウム134が1リットル当たり9000ベクレル、セシウム137が18000ベクレル含まれていた。3日前のセシウム含有量は1リットル当たり99ベクレルと210ベクレルだったため、それぞれの濃度が約91倍、約86倍に急上昇したことになる。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/japon/article/2013/07/09/fukushima-hausse-phenomenale-du-taux-de-cesium-radioactif_3444531_1492975.html
スポンサーサイト

<< サウジアラビア政府はラマダーンを遵守しない外国人を追放すると宣言 | ホーム | サンフランシスコ航空機事故:パイロット教官はライセンスを取得したばかり >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。