--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/07/07 (Sun) 21:51
サンフランシスコ航空機事故:パイロット教官はライセンスを取得したばかり

6日土曜日にサンフランシスコで航空機が着陸に失敗し2人の死者を出した事故で、ボーイング777-210便を操縦していたパイロットの教官はライセンスを取得したばかりであったことが、韓国のアシアナ航空の発表でわかった。アシアナ航空によると、Lee Jung-min教官は経験豊富なパイロットで、事故の約一か月前の教官のライセンスを取得したばかりだった。彼はLee Kang-kuk氏の指導担当であり、今回がこのタイプの航空機で初のサンフランシスコ着陸だった。

「これは異常なことではない。すべての教官に初指導の日は来る」とアシアナ航空のスポークスマンは強調する。アシアナ航空のYoon Young-doo社長は、パイロットも彼の指導官も「とても経験豊富で優秀だった」と擁護している。

サンフランシスコへの出発前にソウルで開かれた記者会見で、Yoon Young-doo社長は「事故の犠牲者たちに対して大きな責任を感じている」と話した。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/ameriques/article/2013/07/09/crash-de-san-francisco-l-instructeur-du-pilote-venait-d-obtenir-sa-licence_3444534_3222.html
スポンサーサイト

<< 福島:放射性セシウムが高濃度で検出 | ホーム | ニコラ・サルコジ氏;憲法院を辞任 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。