--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/08 (Tue) 16:25
今日のLe Monde

一面
・チュニジア イスラム主義政党が退陣準備
・ランペドゥーサ島移民船沈没事故 自己責任論(Chacun pour soi)の崩壊
・若者が将来仕事に対して描く希望

国際面
・アメリカが捕らえたアルカイダの人物像
  アメリカ兵が土曜日にトリポリでAbou Anas Al-Libiを確保、リビアで初の軍事作戦
・チュニジアで、イスラム政党が退陣
・ランペドゥーサの悲劇の後、住民や政府はヨーロッパに改善を呼びかけ
・アイルランド政府、上院廃止案が否決される
・カイロ、ムスリム同胞団と反モルシ派との間で対立、死者も
  1973年の第四次中東戦争の40周年記念の中で少なくとも50人の死者
・アフガニスタン、カルザイ大統領の後継に29人が立候補
・モスクワで、大規模な聖火リレーが開始

国内面
・年金改革、政府は足踏み
・フランソワ・フィヨン、サルコジ氏と勝負に
・FN党の党首がBrignoles県で選挙活動を開始
・Corbeil、ダッソー氏の裏金で道を踏み外した人たち
  新たな証言で1995年から2009年にCorbeil市長だったダッソー氏が票を買っていたシステムの存在が明らかに
スポンサーサイト

<< 今日のLe Monde | ホーム | 今日のフィガロ >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。