--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/10/07 (Mon) 23:23
今日のフィガロ

一面
・ロマ問題 バルカン半島で、ヨーロッパの助けを失ったとき
・司法 トビラ氏の改革はフランス人を説得できず

国内面
・司法改革に懐疑の声
 3分の2のフランス人が量刑の下限(peines planchers)廃止に反対
・マニュエル・ヴァルズ氏がアンチFN党の人々に呼びかけ
・FN党首のマリ・ル・ペンがBrachayで呼びかけ
  人口65人の農村で支持を集める
・UMP党フィヨン氏が自由を求める
  日曜紙(JDD)のインタビューでサルコジ氏との対立を認める

国際面
・アメリカがアルカイダ討伐のためリビアとソマリアに進撃
・アルカイダ幹部Abou Anas Al-Libiに対する長い追跡
・カイロ、タハリール広場で再び暴動
  失脚したモルシ前大統領の支持者と反対者の間で対立、少なくとも28人が死亡
・シナイ半島が不安定化、テロリストの標的に
・チュニジアのイスラム政権が退陣することで合意
・ポスト・カルザイに20人の立候補者
  アフガニスタンで来年4月5日に行われる大統領選挙に向けて

社会面
・ヴァンドーム広場で強盗事件、軽率な犯人たち
 5人の容疑者を確保、彼らが残した多くの手がかり
・UIMM(金属産業経営者連)のトップDenis Gauier氏の裏金
スポンサーサイト

<< 今日のLe Monde | ホーム | タイトルなし >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。