--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/10 (Thu) 15:30
アメリカの前知事とグーグル会長が北朝鮮を訪問

アメリカの前知事ビル・リチャードソン氏とグーグル社の会長エリック・シュミット氏が1月7日月曜日、中国から平壌に到着したと、北朝鮮のKCNA(朝鮮中央通信社)が伝えた。「ニューメキシコ州のビル・リチャードソン前知事に同行したグーグルのアメリカ代表団が飛行機で平壌に到着した」と通信社は述べている。

出発の少し間、リチャードソン氏は北京で「アメリカ政府からは独立した個人的な人道任務」であり、代表団は2日と半日平壌に滞在する予定だと話した。

リチャードソン氏は前国連大使であり、20年前に在外自国民の解放の交渉のために北朝鮮を訪問したことで知られている。今回の訪問で前知事は、先月平壌で逮捕された韓国系アメリカ人Kenneth Baeについて北朝鮮当局に言及したい考えだ。

アメリカ国務省は木曜日に北朝鮮訪問の正当性について、慎重に配慮すべきだとコメントした。スポークスマンのVictoria Nulandは「正直に言って、我々は今回の訪問スケジュールは建設的ではないと考えている」と話した。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/asie-pacifique/article/2013/01/07/un-ex-diplomate-americain-et-le-patron-de-google-en-visite-en-coree-du-nord_1813635_3216.html
スポンサーサイト

<< 二つのスーダン、慎重に平和への道を歩む | ホーム | 中央アフリカでBozizé大統領が紛争調停者のコンゴ大統領と会談 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。