--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/20 (Sun) 00:45
アルジェリア:41人の西洋人がガス施設で人質に取られる

1月16日水曜日、アルジェリア東部のイナメナスでイスラム武装勢力がイギリスの大手石油企業BPのガス関連施設を襲撃し、複数の外国人従業員を人実にとった。AFP通信によると襲撃はマリ北部から来たアルカイダのメンバーによるもので、マリで行われているフランスの軍事介入の報復であると主張している。作業中に一人の外国人が殺害された。

イスラム武装勢力は7人のアメリカ人を含む41人の西洋人を人質にとったと話している。アルジェリアの現地紙EL Watanの特派員が、2人のフランス人と複数の日本人、イギリス人を確認した。フランス外務省はその中に在外自国民の存在を確認しておらず、確認作業を進めるために非常時対策室を設置した。アルジェリアのイギリス大使Martyn Roperは自身のツイッターでイギリス人が人質の中に含まれていることを述べた。
スポンサーサイト

<< アルジェリア:37人の外国人人質と1人のアルジェリア人が殺害される | ホーム | 南アフリカ鉱山でアムプラッツが14000人を解雇 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。