--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/24 (Thu) 15:49
イラク:シーア派モスクで自爆テロ、42人が死亡

1月23日水曜日、イラク北部のシーア派のモスク内で葬儀中に自爆テロが起こり、少なくとも42人が死亡し75人が負傷したと、地域当局が話した。

爆発はバグダッドから北に175km離れた町Touz KhourmatouのSaïda Al-Chouhadaモスクで、前日に殺された政治家の親族の葬式中に起こった。

「シーア派モスクには複数の死体が横たわっていた」とTouz Khourmatouの市長Challal Abdoulは答え、「男が入ってきて、悲しみに暮れていた参列者の中で自爆した」と話した。負傷者の中には複数の部族長や地元の指揮官も含まれていた。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/proche-orient/article/2013/01/23/irak-42-morts-dans-un-attentat-suicide-dans-une-mosquee-chiite_1821373_3218.html
スポンサーサイト

<< エジプトでデモ中に7人が死亡 | ホーム | ギリシャ統計局が国の赤字を膨らませた疑い >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。