--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/02/12 (Tue) 11:32
ベネディクト16世が教皇から退位、復活祭の前までに新教皇が決まると予想

2月11日月曜日、ベネディクト16世がバチカンでの枢機卿会議の際に、ラテン語での演説の中で自らの退位を表明した。聖座のスポークスマンによると、実質的な退位は2月28日からとなる。

この発表はヴァチカンによってラテン語で伝えられ、さらにそれがヴァチカンラジオのサイトに転記された。85歳のベネディクト16世は、「神の前で繰り返し検討したあとに決断した。高齢になって力が衰え、正確に職務を遂行することが困難になったと確信した」と説明している。

複雑な手続き、復活祭までに新教皇

この表明の直後、ヴァチカンのスポークスマンロンバルディ氏は、新教皇は3月31日の復活祭前に選出されると説明した。「教皇は2月28日の20時に退位すると発表した。それから不在位期間が始まる」とロンバルディ氏は語った。

新教皇の選出はヴァチカンの枢機卿が招集され複雑なプロセスで行われ、新教皇のウルビ・エト・オルビという祝福で着任が決まる。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/europe/article/2013/02/11/le-pape-annonce-sa-demission-a-partir-du-28-fevrier_1830116_3214.html
スポンサーサイト

<< 授業数:パリで教師らが大規模なデモ行進 | ホーム | マリ:イスラム過激派が二度の自爆テロの後にガオを攻撃 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。