--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/01/06 (Sun) 15:51
カメルーン:5年の有罪判決を受けていた二人の同性愛者が無罪に

弁護士によると、2012年に同性愛の罪で5年の禁固刑を受けていた二人の若いカメルーン人が、月曜日に無罪となった。この刑罰は国際的な議論を引き起こしていた。

ヤウンデにある高等裁判所は月曜日に、FrankyとJonasは無実であると宣告したと、NGOスイス国境なき弁護士の代表で二人の弁護士であるSaskia Ditisheimが伝えた。二人は一審判決で、カメルーンが禁止している同性愛の罪で5年間の禁固刑が課せられていた。

「私は裁判官たちの勇気に敬意を表したい」とDitisheim氏は熱く語った。この種の罪が無罪になるのはカメルーンで極めて珍しいことだ。「二人はまだ自由ではないが、いくつか行政上の手続きを踏めば、すぐに釈放されるでしょう」。さらに彼女はこう強調した。「釈放されたらすぐに、彼らは厳重に保護されなければならない、そうしなければ殺されてしまいますから」。

死の脅威

「今からすぐに、国際機関は彼らが海外に移住できるようビザを発行して助けなければならない」と弁護士は続けた。実際、数週間前から同性愛者の弁護士と同性愛者とみなされる人々は、カメルーンで死の脅威にさらされている。

2011年に、JonasとFrankyは同性愛行為に対して刑法が定める中で最も重い5年の禁固刑を受けた。さらに、彼らには同性愛の罪にしては重過ぎる20万FCFA(300ユーロ)の罰金も科せられた。JonasとFrankyと同時期にもう一人の女性が有罪になったが、彼女は第一審に出頭せず、訴訟手続きの際にも姿を現さなかった。

2011年、二人はもう一人の男性と一緒に逮捕された。警察によると、彼らは2011年7月にヤウンデのEssos地区で車内で性的関係を持っており、「同性愛行為」の容疑を受けた。二人の被疑者は投獄され、もう一人は仮釈放された。三人の男性の弁護士は、審議中の裁判官の態度と発言から彼らが「ホモフォビア」であることが分かったと主張している。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/afrique/article/2013/01/07/cameroun-deux-homosexuels-condamnes-a-cinq-ans-de-prison-sont-acquittes_1813785_3212.html
スポンサーサイト

<< 2012年の重大出来事 | ホーム | コンゴ民主共和国:M23の軍が到着 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。