--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/02/05 (Tue) 17:06
南アフリカでのホオジロザメ捕獲で初の有罪判決

南アフリカの裁判でホオジロザメを捕まえ殺した漁師が、初めて罰金と一年の執行猶予の有罪判決を受けた。Leon Bekker氏は、2011年に保護種に規定されているにも関わらず巨大白サメを捕獲したとして、12万ランド(1万ユーロ)の罰金刑を受けた。

この判決は2月4日月曜日に環境保護主義者たちに称賛された。「保護種を守るために当局がとった手段は素晴らしい」と南アフリカWWFのスポークスマンEleanor Yeld-Hutchingsは強調した。彼女は刑罰が捕獲の抑止力になることを期待している。

南アフリカはホオジロザメを保護するために法律を発布した初めての国。他の国ではアメリカ合衆国が挙げられるが、まだ有罪となった人はいない。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/planete/article/2013/02/04/premiere-condamnation-en-afrique-du-sud-pour-le-braconnage-d-un-grand-requin-blanc_1827037_3244.html
スポンサーサイト

<< ドイツ:豊かな州はこれ以上貧しい州に金を払いたくない | ホーム | 国民議会で、与党が時間短縮のためすべての人に対する結婚の審議を可決 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。