--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001/01/01 (Mon) 00:00
エジプト基本情報

概要

Egypte.png

国名:エジプト・アラブ共和国(République arabe d'Égypte)
首都:カイロ(Caire)
公用語:アラビア語(Arabe)
宗教:イスラム教90%(ほとんどがスンナ派)

大統領:ムハンマド・モルシ(Mohamed Morsi)
首相:ヒシャーム・カンディール(Hicham Qandil)


現代史

①1922年、イギリスがら独立したエジプト王国が成立。立憲君主制をひいて議会を設置するも、第一次中東戦争でイスラエルに敗北した上、ムスリム同胞団などのイスラム主義勢力が台頭して国内は混乱。軍がクーデターを起こす。

②1953年、共和制へと移行してエジプト共和国が成立。ナセル大統領が冷戦下にスエズ運河国有化を断行したことで第二次中東戦争が勃発した。これには勝利したが、第三次中東戦争では惨敗し、ナセル大統領は求心力を失った。

③1970年、エジプト・アラブ共和国と改称。後任となったサダト大統領はイスラエルとの融和を進めるも、逆にイスラム主義が勢力を伸ばすことになり、大統領自身もイスラム過激派に暗殺された。

④副大統領から昇格したムバラク大統領は、イスラム主義運動を徹底的に弾圧して国内の安定を図ろうとし、30年間独裁。しかし2011年にチュニジアのジャスミン革命に触発された民衆が暴動し辞任に追い込まれる。

⑤政権崩壊後、エジプト軍最高評議会が全権を掌握して憲法を停止。2012年末の大統領選挙でモルシ大統領が誕生するも、サッカー暴動事件や新憲法をめぐって国内は不安定な状態が続いている。


主要政党

自由公正党(Parti Liberté et Justice):現在の最大与党でイスラム系政党。ムバラク政権崩壊後、ムスリム同胞団が結成した。


※このページは現在のエジプト情勢を理解するための最低知識で、()内はフランス語表記です。歴史が動くたびに随時更新します。
スポンサーサイト

<< チュニジア基本情報 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。