--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2001/01/01 (Mon) 00:00
コンゴ基本情報

概要

Democratique Congo

国名:コンゴ民主共和国(République Démocratique du Congo)
首都:キンシャサ(Caire)
公用語:フランス語(Kinshasa)
宗教:キリスト教80%、イスラム教10%(ほとんどがスンナ派)

大統領:ジョゼフ・カビラ(Joseph Kabila)
首相:オーギュスタン・マタタ・ポニョ(Augustin Matata Ponyo)


現代史

①1960年6月30日にコンゴ共和国(1964年、コンゴ民主共和国に改称)としてベルギーから独立。独立から1週間も経たずして内乱とベルギー軍の介入を経験し、「コンゴ動乱」が始まる。1965年にモブツが軍事クーデターで大統領に就任し、以後31年間独裁。

②1996年、ローラン・カビラが反政府軍を指揮し、モブツ独裁政権を打倒、大統領に就任。(第一次コンゴ戦争)。ウガンダとルワンダはカビラの反政府軍を支援していた。

③カビラが外国勢力を排除し始めたため、今度はルワンダ、ウガンダ、ブルンジがコンゴに攻め入り、打倒カビラ政権で攻撃し始める。政府側はジンバブエ・アンゴラ・ナミビア・チャドなどの隣国に支援を呼びかけ。(第二次コンゴ戦争Deuxième guerre du Congo=アフリカの世界大戦Première Guerre continentale africaine)

④2002年にプレトリア包括和平合意が成立するも、キヴ紛争など現在も散発的な戦闘が続き、2008年には125万人以上が国内避難民に。


Republique Congo

国名:コンゴ共和国(République du Mali)
首都:ブラザヴィル(Brazzaville)
公用語:フランス語
宗教:キリスト教50%、アニミズム48%、イスラム教2%

大統領:ドニ・サスヌゲソ(Denis Sassou-Nguesso)


近現代史

主要政党


※このページは現在のコンゴ情勢を理解するための最低知識で、()内はフランス語表記です。歴史が動くたびに随時更新します。
スポンサーサイト

<< オランド氏がアルジェリアでの「暴力的な」植民地政策を暴露 | ホーム | アルジェリア基本情報 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。