--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/03/16 (Sat) 15:38
シリアでCIAがイスラム過激主義に無人機を使用か

シリアの内戦が3年目に突入し、国際社会の中でシリア反政府勢力の中に潜むイスラム過激主義の存在がますます大きな不安材料となっている。CIAは現在、このイスラム過激主義を無人機による攻撃で一掃するために情報を集めていると、Los Angeles Times紙が3月15日に金曜日に伝えた。同紙によると、これはアメリカやその同盟国を護るため、情報中央機関の緊急計画プログラムの中に組み込まれている一つの戦略だという。

イスラム主義者は、シリア政府軍との戦いにおいてますます重要な役割を果たしていると、同紙は指摘する。アメリカの国務省は、シリアの反政府勢力の兵士野中で最も力を持っているのがアル・ヌスラ戦線(le Front Al-Nosra)というテロ組織だと考えている。Times紙は、この組織とイラクでのアルカイダは見分けるのが不可能なほど酷似していると明らかにした。

参照記事:
http://www.lemonde.fr/proche-orient/article/2013/03/16/la-cia-pourrait-utiliser-des-drones-contre-des-islamistes-radicaux-en-syrie_1849378_3218.html
スポンサーサイト

<< シリア:Fabius氏は武器供給を正当化するためアルカイダの危険性を指摘 | ホーム | 同性愛、中絶・・・フランソワ法王の立場 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。