--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/04 (Thu) 10:51
ウルグアイが同性婚を合法化

ウルグアイ上院議会は4月2日火曜日、賛成多数(31対8)で同性婚を認める法案を承認した。同性婚はle Frente Amplioなど左派中心の連立組織や、野党の右派政党からも支持された。

今後、下院は修正案の中身を検討する予定だが、それも形式上の手続きに過ぎない。というのも、この「結婚平等法案」は、2012年12月に一度賛成多数(81対6)で可決されているからだ。上院の修正案は、結婚の最低年齢を引き上げるというもの。これまで女性12歳、男性14歳だった最低年齢が、性別にかかわらず16歳になる。

法案が可決されると、ウルグアイは中南米で同性婚が可能な二番目の国になる。


参照記事:
http://www.lemonde.fr/ameriques/article/2013/04/04/l-uruguay-legalise-le-mariage-pour-tous_3153798_3222.html?xtmc=uruguay&xtcr=6
スポンサーサイト

<< Jérôme Cahuzacが沈黙を破る | ホーム | ベタンクール事件 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。