--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013/04/14 (Sun) 16:22
アメリカと中国が北朝鮮の非核化に向けて連携

中国のYang Jiechi外交官とアメリカのJohn Kerry国務長官は13日土曜日、北京での会談で北朝鮮の非核化に向けて協力する声明を出した。

「北朝鮮の核問題に取り組むことは、双方にとって利益になる」とYang氏は述べ、中国がアメリカをを含む他国と連携して働きかける意向を示した。「中国とアメリカは北朝鮮を非核化するという目標を達成するため、共にあらゆる手段を取っていかなければならない」とKerry氏も同意した。

Kerry氏ははソウルで韓国への支持を再確認した後、北京に向かい中国政府に北朝鮮への圧力を強めるよう説得した。その際、中国は北朝鮮をなだめる「大きなポテンシャル」を秘めていると強調した。

フランスのLaurent Fabius外務大臣は金曜日に北京を訪問し、中国の指導部が同盟国である北朝鮮の行動に大きな懸念を持っていることを明らかにした。「中国の人々はこの問題の緊張を緩和させるために最大の努力をしなければならない、と私たちに話した」。


参照記事:
http://www.lemonde.fr/japon/article/2013/04/12/pyongyang-menace-le-japon-de-represailles-nucleaires_3158945_1492975.html
スポンサーサイト

<< ベネズエラ:マドゥロ氏が勝利宣言、反対者と警察が衝突 | ホーム | 同性婚:上院可決後、再び下院が審査 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。